「六月博多座大歌舞伎」 博多座

2022年6月23日(木) 15時半~ 9000円 松竹 夜の部 一、魚屋宗五郎 おなじみの魚屋宗五郎(菊之助丈)前回観たときも思ったけれど、理不尽な殺され方をした妹をしのんで、禁酒中なのに酒を飲むのは言語道断、本末転倒だ。酒に飲まれる者は飲んではい…

「詩人」「九月姫」 アトリエ戯座

2022年6月20日(月) 15時~ クラウドファンディングリターン券 (有)演戯集団ばぁくう 作 サマセット・モーム読演 佐藤順一 「詩人」あこがれた詩人に会える喜びに興奮しながらその家のドアをノックした私。だけど、出てきたその人は。。。。 短い話…

「六月博多座大歌舞伎」 博多座

2022年6月17日(金) 11時~ 5000円 松竹 昼の部 一、橋弁慶 五条大橋で通る者を斬る牛若丸(中村萬太郎丈)それを退治しようとする弁慶(坂東彦三郎丈)女性にも見えるかぼそさながら、身軽に弁慶を打ち負かしてしまう牛若丸。昔、絵本でみたシーン…

「母との食卓」福岡市赤煉瓦文化館

2022年6月16日(木) 19時~ 演劇書を読む会 大竹しのぶ著 「演劇書を読む会」第78回 大竹しのぶ「母との食卓」―今回は、原千波さんから、ミュージカルについてのお話を聞きます― 1991年、劇団ティンカーベル設立。主宰者として、脚本・作詞・演出を担当。教育と…

「INDEPENDENT:FUK22」 ぽんプラザホール

2022年6月11日(土) 16時~ 19時~ 通し券3300円 株式会社INDEPENDENT 九州版 「最強の一人芝居フェスティバル」大阪インデペンデントシアターで始まった「INDEPENDENT」も11年目。九州各地からの予選を通過した5チームと招聘チームの計6チームで演…

「天神ビッグ・バン!バン!バン! bom.6 ドラッグストア大戦争」 天神劇場

2022年6月9日(木) 14時半~ 3500円 ギンギラ太陽’s 作・演出・出演・被り物製作 大塚ムネト ギンギラ太陽'sが3年ぶりの天神劇場でライブを開催。 今回の目玉はドラッグストア大戦争、他にもおなじみ天神のビルたちや、100円ショップによる昭和歌謡…

「トップガン マーヴェリック」 映画

2022年5月27日(金)イオンシネマ大野城 15時~ 1100円 監督 ジョセフ・コジンスキー主題歌 レディー・ガガ 不可能な極秘ミッションを課せられた、アメリカのエリートパイロット養成学校“トップガン”。上官たちは天才と呼ばれながらも退いていたマー…

「千と千尋の神隠し」 博多座

2022年5月20日(金) 19時~ 15000円 東宝 原作 宮崎 駿演出 ジョン・ケアード 主人公の千尋は10歳の少女。両親と共に引越先の新しい家に向かっていました。千尋たちがのる車はいつの間にか不思議な雰囲気の町へ迷い込んでしまいます。その奇妙さから…

「カズオ」 福岡市立博多市民センター

2022年5月19日(木) 18時45分~ 演劇の映像を観る会 ・二兎社「カズオ ~早変わり二人芝居~」(作・演出:永井愛、1990、2時間) 二兎社の初期の傑作。大石静と永井愛が二人で12役を早変わりした、究極の二人芝居!1984年初演。翌年改訂版が上演され、1986年に…

「ラ・カージュ・オ・フォール」 博多座

2022年4月25日(月) 12時~ 14500円 製作 東宝 作詞・作曲:ジェリー・ハーマン脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン原作:ジャン・ポワレ翻訳:丹野郁弓訳詞:岩谷時子・滝弘太郎・青井陽治演出:山田和也 ゲイクラブ「ラ・カージュ・オ・フォール」…

「甘い手」 北九州芸術劇場小劇場

2022年4月24日(日) 12時~ 3000円 万能グローブガラパゴスダイナモス 作・演出 川口大樹 福岡、クツワダ高校は文化祭を一週間後に控え誰もが浮き足立っていた。ある教師はクラスの演目が被ったことを知り、急遽内容を変更すると大騒ぎ。サッカー部…

「舞台監督読本―舞台はこうしてつくられる」福岡市赤煉瓦文化館

2022年4月21日(木) 19時~ 演劇書を読む会 誰も教えてくれなかった舞台監督の職能の世界。ミュージカル・演劇など舞台芸術の世界でよく聞かれる疑問、「舞台監督って何するヒト?」。プロデューサーと予算配分を話し合い、演出家のイマジネーションを実現し…

「ピアフ」 博多座

2022年4月8日(金) 12時~ 13000円 製作 東宝 作 パム・ジェムス演出 栗山民也 エディット・ピアフ―本名エディット・ガシオンはフランスの貧民街で生まれ、路上で歌いながら命をつないでいた。ある日、ナイトクラブのオーナーがエディットに声をかけ…

「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」 博多座

2022年3月24日(木) 12時~ 9500円 製作 東宝 脚本 ロバート・ヨハンソン音楽 フランク・ワイルドホーン歌詞 ジャック・マーフィ翻訳・訳詞・演出 上田一豪 1689年、イングランド、冬。見世物として口を裂かれた少年グウィンプレンは興行師ウルシュ…

「花いちもんめ」 福岡市立中央市民センター

2022年3月17日(木) 19時~ 演劇の映像を観る会 地人会「花いちもんめ」(作:宮本研、1985、1時間05分) 旧満州に渡った開拓団の逃避行での悲劇をモチーフに、 残留孤児問題に切り込んで、平和や生きる意味を問う一人芝居。 演出:木村光一(下の写真)、出演:…

「ナイル殺人事件」 映画

2022年3月11日(金)イオンシネマ大野城 9時40分~ 1100円 原作 アガサ・クリスティ「ナイルに死す」監督 ケネス・ブラナー エジプトを訪れた“世界一の名探偵”ポアロは、ナイル川を巡る豪華客船に乗っていた。そこには新婚のドイル夫妻と、彼らを祝福…

読演131 「おじいさんのランプ」 アトリエ戯座

2022年3月10日(木) 15時~ クラウドファンディングリターン券 (有)演戯集団ばぁくう 作 新見 南吉読演 佐藤順一 東一(トーイチ)くんは、倉から巳之助おじいさんのランプを持ち出します。それは、おじいさんも忘れてたほど昔の、でもとっても思い…

「ドライブ・マイ・カー」 映画

2022年2月26日(火)イオンシネマ福岡 14時45分~ 1100円 原作 村上春樹監督・脚本 濱口竜介 脚本家の妻を突然亡くした舞台俳優の家福。二年後、喪失感の拭いきれない彼は、演出を任された演劇祭に愛車で向かった先で、専属ドライバーのみさきに出会…

「演劇都市ベルリン―舞台表現の新しい姿」福岡市赤煉瓦文化館

2022年2月17日(木) 19時~ 演劇書を読む会 新野守広 著 ドイツ演劇の魅力のすべてがここにある!東と西の接点に生まれたベルリン演劇の創造の源を探り、その活力溢れる現在の姿に迫る待望の書。 ★今回は、2018年4月から2021年6月までベルリンに滞在さ…

「マメな男」 春日市ふれあい文化センターサンホール

2022年2月13日(日) 14時~ 1800円 劇団 go to 作・演出 後藤香 父親嫌いな高校生と、父親になりたくて恋人に別れを告げた青年と、 歌手を名乗る女性。 田舎町の山裾にある、小さな神社で、三人は出会う。それぞれの罪を隠し、救われようと祝詞(の…

「マイフェア・レディ」 博多座

2022年1月23日(日) 12時~ 5000円 東宝 脚本・歌詞 アラン・ジェイ・ラーナー翻訳・訳詞・演出 G2 下品で粗野な花売り娘のイライザ、その言葉使いをみて、言語学者のヒギンズは研究のため、興味深く記録をとる。ちゃんとした花屋の店員になるべくイ…

飛ぶ劇場Vol.43「ジ エンド オブ エイジア」 久留米シティプラザ Cボックス

2022年1月22日(土) 18時~ 2800円 飛ぶ劇場 作・演出 泊篤志 ヒマラヤ山中の山小屋に「イエティ(雪男)のミイラを見に来た」という日本人がやって来る。そこでは故郷を憂う韓国人の男、現地で働く日本人の女、交易で荷を運ぶシェルパなど、様々な…

「ガラスの動物園」 博多座

2022年1月7日(金) 12時~ 11500円 製作 東宝 作 テネシー・ウィリアムズ演出 上村聡史 1930年代のアメリカ・セントルイス。ウィングフィールド一家には、口うるさい母・アマンダと現状から逃げたい息子・トム、内気で仕事が続かないトムの姉・ローラ…

「世界は右側でデキている」 レソラNTT夢天神ホール

2021年12月19日(日) 14時~ 1500円 福岡・九州リージョナルシアター2021 FPAPプロデュース 作・演出 幸田真洋(劇団HallBrothers) 私は右側の音しか聞こえない。だから、右側が世界のすべてだ。でも、それでじゅうぶん。大切な彼がいつも右側にいて…

「まちがいの喜劇」 末永文化センター2階ギャラリー

2021年12月11日(土) 14時半~ 2000円 「790(ななくま)アートシアター2021」実行委員会 原作 ウィリアムシェイクスピア脚色・演出 石橋半零(舞台処 粋の幸) 第一部 リュート演奏(約30分) 第二部 芝居(約100分) この演目はシェイクスピアの初期…

「劇場版 きのう何食べた?」 映画

2021年12月6日(月)イオンシネマ大野城 9時30分~ 1100円 スタッフ・キャスト監督 中江和仁原作 よしながふみ脚本 安達奈緒子 よしながふみの人気漫画を西島秀俊と内野聖陽の主演でドラマ化して話題となった「きのう何食べた?」を、ドラマ版のキャ…

11月落語茶屋ソネス「太一と春菜のノビシロの会」 カフェソネス

2021年11月2日(火) 20時半~ 無料配信(タニマチフダ販売) 一、談志完コピ落語「粗忽長屋」 曾根巣家杢兵衛/西山太一 すごい、完コピだって。まずは真似からってことか。髭とかしゃべりとか。談志の粗忽長屋の中にもいろんなバージョンがあるらし…

「日常の記録、伸び縮みする天井」 「偽りのない町」 SRギャラリー

2021年10月29日(金) 16時半~ 2800円 作:川津羊太郎 宮園瑠衣子 演出:手島 曜 「日常の記録、伸び縮みする天井」桜 愛美古賀 覇月郡谷 奈穂(おちゃめインパクト) 可愛い3人の女優たち、お化粧もきらきらメイクで顔に見とれてしまった。最初、…

「キャッツ」 キャナルシティ劇場

2021年10月21日(木) 13時半~ 9900円 劇団四季 姪と義妹と3人でキャッツ鑑賞。 観劇経験はほとんだないのだけど、2人とも猫を飼っていてこよなく愛しているwこれは、誘ってみる価値があるかも?と言ってみたらのってきた。 私はというと猫を飼っ…

「吉本興業史」福岡市赤煉瓦文化館

2021年10月18日(月) 19時~ 演劇書を読む会 竹中功著 6月に予定していて中止した「吉本興業史」を緊急事態宣言解除後に開催。 「芸人は商品だ。よく磨いて高く売れ!」温かかった“ファミリー”は、なぜ“ブラック企業”と指弾された!? “伝説の広報”…